太陽と水だけで生きる科学者 ≪MAIN≫ 産業進化4つの法則

2005年08月16日

太陽を食べる男ーNASAが研究

NASA To Study Man Who Survives On Liquids And Sunlight

太陽と水を食べて生きる男 Hira Ratan Manek (65)

NASAが太陽を宇宙食に利用する研究をはじめる契機となった人で、411日間の断食に成功している。こうしたことを彼の名前に因んで「HRM現象」というそうである。

太陽を見つめ太陽を浴びる健康法が彼のサイトで紹介されている。

投稿者 elmblog : 2005年08月16日 22:23

コメント

サイン・インを確認しました、 さん。コメントしてください。 (サイン・アウト)

(コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらく待ってください。)


情報を登録する?